読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toyo's code

アニソンシンガー目指す傍らプログラマしてます。

海の見える公園めぐり〜青海南ふ頭公園〜

Blog

だいぶ間が空きましたが二回目です。

今回は青海南ふ頭公園に行ってまいりました。
青海南ふ頭公園とは
本当は城南島海浜公園か京浜島つばさ公園に行きたかったのですが、大森駅に行ってバスの時刻表を見てみると17時台が終バス!早い!つらい!

てことでこの2つに行くのであれば車で行くことになりますね。
レンタカーか。。。
そろそろ自転車なりバイクなりが欲しくなり始めましたw

アーバンの中に不気味に佇まう

青海南ふ頭公園までは新橋駅よりゆりかもめにのりかえてゆきます。
船の科学館のすぐそば。
夜来てしまったのですがここはとても不気味ですね。
不気味な理由は多分2つあって、ひとつは大きい建物や駐車場があるのに夜の時間帯は人が全くいないということ、もうひとつはお台場みたいなクソ都会にでっかい船があるっていう不調和感。
元々は台場なんだからあっても不思議ではないんですけど、今となっては高級マンションやテーマパークが並んでますからね。



これは青海南ふ頭公園にまだ入っていないところ。
船の科学館駅から降りて2,3分のところで、いくつかのベンチが並び、向かいに船が見えるスポット。

対岸は東京国際コンテナターミナルというところらしい。
コンテナ萌え!!!

公園に入ってみる

この公園は大体3つに分けられる。
ひとつはなんちゃない海辺にベンチがあって、後ろには芝生がある場所。
もう一つは完全に釣りスポットだった。
あとひとつは林。

僕が求めているのはなんちゃない海辺にベンチがあることです。
この青海南ふ頭公園には17時くらいに入ったんですが、人は全くいませんでした。
たまに走っている人がいるくらい。

今回はただ歩くのもアレだったので、岸からぴょーーーんって飛び出てるコンクリートブロックでできたところに侵入しておじゃましてみました。

これを撮ったところは先っちょの方で、地図で言うと下の場所(良い子は真似しない!)


ぼかすとなんかエロい。

コンテナクレーンカッコイイ。。。登ってみたい。

さてこの領域を抜けだすと、釣りスポットでした。
そして釣りスポットの奥、林スポットとの境目のところにはまたしてもコンテナゾーン!
頼むから1つか2つか動かさせてくれよう。

あとは、林の中に入り、大江戸温泉を抜けて東京テレポート駅から新橋まで戻って終わりです。
しかしゆりかもめはいいですね。
東京という文明を目の前に突きつけてくれる。
多分僕は東京を全然満喫できてない。
その東京という文明の先端地で生活できていないからだ。
一度くらいは汐留とかあそこ編の高層マンションにすんでみたいなー。住みたいわけじゃなくて住んでみたい。
なぜなら多分一度住むとすぐ空きてしまうからw
選択できるって大事ですね。
もっと歌と仕事とがんばろう。

ちゃんとバスの時刻を調べて大森に行くのを断念していたらもうちょっと明るいうちから公園にこれたし、違う楽しみ方ができたかもしれない。
しかしやはり、冬の海は夜!
今日もお腹いっぱいとなりました。
次回はできればもっと早くから行って歌詞とか書きたい。